平成25年度税制改正

平成25年度税制改正

相続税

相続税において下記の改正が行われます。

1.相続税の基礎控除の引き下げ

基礎控除が現行の6割に引き下げられ、これまで相続税がかからなかった場合でも課税となるケースが出てきます。

相続税の基礎控除現行改正後
5,000万円
+
1,000万円×法定相続人の数
3,000万円
+
600万円×法定相続人の数

2.相続税率の引き上げ

最高税率が55%に引き上げられるとともに、税率区分が6段階から8段階となります。

相続税率現行改正後
1千万円以下10%
1千万円超3千万円以下15%-50万円
3千万円超5千万円以下20%-200万円
5千万円超1億円以下30%-700万円
1億円超2億円以下40%-1,700万円40%-1,700万円
2億円超3億円以下45%-2,700万円
3億円超6億円以下50%-4,700万円50%-4,200万円
6億円超55%-7,200万円

3.未成年者控除・障害者控除 の見直し

相続税全体の見直し内容を踏まえ控除額の調整が行われます。

現行改正後
未成年者控除20歳に達するまでの年数×6万円10万円
障害者控除85歳に達するまでの年数×6万円10万円
特別障害者控除12万円20万円

4.小規模宅地等の特例の拡大

特例居住用宅地等に係る特例の適用対象面積が次のように拡大されます。

宅地等上限面積軽減割合
現行改正後
事業用事業継続400㎡▲80%
不動産貸付200㎡▲50%
居住用居住継続240㎡330㎡▲80%

a:1299 t:3 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

Designed by Antbag , modified byQHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional